icmGlobalNews A Press Release from International Communications & Marketing - ICM

プレスリリース
アメテック・プロセス インスツルメンツ



A. B.

チューナブルダイオードレーザー吸収分光による
水混合溶媒の乾燥をリアルタイムでのモニタリング

アメテック・プロセスインスツルメンツが製薬会社にコストと時間を節約を推進

アメテック・プロセス インスツルメンツ (www.ametekpi.com) が、TDLA (チューナブルダイオードレーザー吸収分光) を使用した先端の製薬乾燥の連続プロセス管理を、主要溶媒として水を使用する製造業者に提供します。

アプリケーション例:

  • 製薬
  • 原薬粉末の乾燥とプロセス

製薬の品質管理には、乾燥プロセスを定期的に中断させて、LOD (乾燥減量) 分析用試料を得ることが必要です。製品が乾燥していないと、乾燥プロセスを未確定な期間で再開する必要があります。LOD が所定値に達するまで、この時間のかかるプロセスが繰り返されることになります。

しかしながら、水溶性プロセスに移行した製薬会社の数が増大しており、より低コストで時間が節約される手順としての TDLAS 技術を使用して、乾燥プロセスの完了タイミングを決定するようになりました。リアルタイムでの連続モニタリングによって製品が乾燥する時点を正確に決定することができます。決定後、LOD 分析を実施して乾燥を確認し、乾燥プロセスの停止・再開を多数排除することができます。

水混合溶媒乾燥における TDLAS の試行デモと有効性
アメテック・プロセスインスツルメンツは製薬と会社と協同して、モデル 5100 HD アナライザを使用したデモ製造プロセスを設定し、最終リンス液として水を使用する、広く処方されている薬を合成するバッチ製造をモニタリングします。

このデモ製造では、TDLAS 技術が溶媒乾燥プロセスを、オペレータの介入やプロセスの中断なしに、オンラインでリアルタイムの連続モニタニングを示威することができます。これらの結果は、プロセスの主要溶媒として水を使用する、製薬会社やその他の原薬粉末製造会社の製造と製品品質を改良しながらも、TDLAS が顕著な乾燥時間の短縮の潜在的可能性を有することを示しています。TDLAS は非接触技術であるため、高速応答が可能であり、時間とコストのいずれも実質的に節約することができます。

モデル 5100 アナライザは非常に多機能の計器であり、異なるプロセス成分を同時測定するための 1~2個のサンプルセルを使用したシングル/デュアルのレーザープラットホームで TDLAS 技術を各種設定で活用しています。このモデルは、乾燥チャンバの水分レベルに対する要件に基づいて、4 ppm または読取り値の2% のいずれか大きい値までの広範囲の水分含有量に対し、オンラインでリアルタイムの水分プロセス管理を提供することができます。

アメテック・プロセス インスツルメンツについて
アメテック・プロセス インスツルメンツは、電子機器および電機装置の大手グローバルメーカーです。同社は、11機種の異なるテクノロジープラットホームに基づくアナライザを揃えており、業界で最も広範なプロセス計器の製品ラインアップを提供しています。これらのアナライザは、オイル、ガス、電力から製薬と半導体チップ製造にいたるまでの市場で利用されています。

フォトキャプション:
イメージをクリックして高解像度ファイルをダウンロードしてください

A. アメテック・プロセス インスツルメンツのモデル 5100 HD アナライザは、水混合溶媒の乾燥のリアルタイムモニタリング機能を提供し、製薬会社に時間とコストの節約を実現。
B. TDLASによる、ドライヤーのエンドポイント決定によって、主要溶媒として水を使用する粉末乾燥プロセスでの停止・再開を繰り返す必要を排除。

編集者向け注:このリリースの発行を計画されている場合は、上記フィードバックフォームを使用して、またはE-メールでお知らせください。発行された場合は、切り抜きまたは掲載号をお送りください。E-メール宛先plishman@icmglobalnews.comまたはハードコピーの郵送宛先International Communications & Marketing, P.O. Box 185, Stone Ridge, NY 12484 USA. 宜しくお願いしたします。

製品販売問い合わせ先:

日本、中国
アメテック北京
担当者:ルーベン・ファン
電話: +86-10-8526-2111