icmGlobalNews A Press Release from International Communications & Marketing - ICM

Aerotech プレスリリース



Aerotech社製 超精密・高負荷対応のヘキサポッドステージを発売開始
新製品のHexGen HEX500-350HLは、
ブラシレス・スロットレス・サーボを使用することにより、高い寿命と性能を実現

Aerotech社 (www.aerotech.com) は、業界唯一、可動域全域での精度保証をする高負荷対応・超精密ヘキサポッドポジショナーシステムを発表。新製品 HexGen HEX500-350HL は、直線移動距離110 mm、移動角度域40°の、6軸の座標系自由度を持ち、また最小移動ステップは、XYZ方向で20ナノメーター、θxθyθz 方向では 0.2 µradを実現しました。

アプリケーション例:

  • 産業/ 学術研究所
  • 航空宇宙
  • 軍事
  • 半導体
  • センサー試験
  • X線回折
  • 高力装置操作
  • マイクロエレクトロニクス
  • 光学
  • フォトニクス
  • データ保管
  • 精密力学

ヘキサポッドは、高負荷対応、広い可動域、高速、そしてサブマイク ン精度を備えており、多様な研究室や産業の用途に対応することができます。このシステムは、ACブラシレス・スロットレス・サーボモーターを駆動に使うことにより、長い寿命と高い性能を実現しました。低摩擦・高剛性のストラット ピボット・ジョイントを使用することにより、ヘキサポッドの全般的性能が向上しました。

エアロテックのA3200 モーション制御ソフトウェアを使用することにより、ユーザが定義する複雑な多重座標系を、直観的なリアルタイムモーションの可視化と直感的なインターフェースでサポートし、プログラミングと制御を容易に行うことが出来ます。

視覚的シミュレーターにより、ヘキサポッドの動きや自動プロセスを容易に確認することが出来ます。シミュレーションに使うヘキサポッドは、ライブラリーから標準品を選択することも、お客様自身で標準品以外の設計のヘキサポッドを作り出すことが出来ます。

このシステムには、スタートアップや非常停止後に、ホーミングさせることが出来ない装置の為に、アブソリュートエンコーダーのオプションがあります。ベースとプラットホームには直径150 mmの開放口があり、底面からワークピース入れることができます。またベースのマウント用の穴は、英単位やメートル単位を選択することにより、光学台に直接適合させることができます。

ヘキサポッドは、真空対応も可能で、真空が求められるシンクロトロンや光学調整、半導体製造、衛星用センサー試験にもご使用いただけます。

Aerotech社は世界の産業、政府機関および科学研究機関を対象としたポジショナー・モーションコントロール製品の牽引的役割を果たしているサプライヤーです。その製品は、高精度かつ高処理能力のモーションコントロールソリューションを必要とする先端技術のアプリケーションに対して、極めて重要な性能を提供しています。

フォトキャプション:
イメージをクリックして高解像度ファイルをダウンロードしてください。
超精密ヘキサポッド・ポジショナーシステム、研究室や産業に適した、高負荷対応、広可動範囲、高速制御が可能に。

編集者向け注:このリリースの発行を計画されている場合は、上記フィードバックフォームを使用して、またはE-メールでお知らせください。発行された場合は、切り抜きまたは掲載号をお送りください。E-メール宛先plishman@icmglobalnews.comまたはハードコピーの郵送宛先International Communications & Marketing, P.O. Box 185, Stone Ridge, NY 12484 USA. よろしくお願い致します。

製品販売お問い合わせ先:
日本
Aerotechジャパン
電話:+81(0)50 5830 6821
ファックス:+81(0)43 306 3773
sales@aerotechkk.co.jp
http://www.aerotechkk.co.jp/