icmGlobalNews A Press Release from International Communications & Marketing - ICM

アメテック・クリスタルエンジニアリング プレスリリース



 クリスタルエンジニアリング XP2i デジタル圧力計に補完された校正アラート
新機能により、校正期日後の使用に科せられる損失リスクを低減

アメテック社センサー・テスト& キャリブレーションの系列であるクリスタルエンジニアング が同社の製品であるXP2i 圧力計にキャリブレーションリマインダーシステムを追加しました。この新しいシステムはXP2i自身の校正期日後の使用に対して科せられる損失リスクを大幅に低減します。(www.ametekcalibration.com)

アプリケーション例:

  • 石油およびガス
  • 発電
  • 食品および飲料水
  • プラスチック
  • プロセス産業
  • 化学
  • 石油化学
  • 製薬
  • 産業安全
  • 品質保証

従来行われていた手動の記録や管理はカスタマイズ可能なオンス リーンの期日アラートあるいは期日後の警告アラートで置き換えられます。また、オプション機能を使用することで校正期日後の機器をロックして使用できないようにすることもできます。日付・メモ・メッセージの種類は、管理者により無償ソフトから設定することができます。

圧力計は広範な装置の重要な性能基準とされるので、正しく校正され圧力計は作業者の安全・公害抑制・製品品質のための決定的な要素です。
本質安全防爆(ATEX/IECEx)の堅牢な XP2i 圧力計は、オフショアから砂漠や北極に至るまで最も過酷な環境においても高精度の圧力記録を可能にします。

主な特長としてIP-67規格、マリングレードのエンクロージャ、便利な安全弁 テストモード(PSV)、カスタム単位、リークフリーな圧力接続があります。

デジタル温度補正機能がセンサーを温度変化に対して補正します。-10~50℃の範囲で読み値に対し0.1% 精度が保証されます。すべてのXP2iは5通りの温度で試験されたデータが記録されたISO17025 校正レポートが添付されます( NISTトレーサビリティー、A2LA 承認、ILAC国際認証)。

ハイコントラストの液晶表示は、直射日光下から暗所(付属バックライト使用)までのあらゆる条件下でクリアに読み取ることができます。

クリスタルエンジニアリングは、石油および天然ガス、発電、上下水、製造、航空宇宙、航空機整備の測定用途向け高精度試験・校正装置を製造しています。同社は年商43億ドル以上を誇るアメテック社の系列会社であるアメテック社テスト&キャリブレーションインスツルメンツの子会社です。

フォトキャプション:
イメージをクリックして高解像度ファイルをダウンロードしてください
クリスタルエンジニアリング XP2i デジタル圧力計の画面表示(右)によって校正が必要な時期を自動的に通知します。通知オプションは無償ソフト(左)上で設定されます。

編集者向け注:このリリースの発行を計画されている場合は、上記フィードバックフォームを使用して、またはE-メールでお知らせください。発行された場合は、切り抜きまたは掲載号をお送りください。E-メール宛先plishman@icmglobalnews.comまたはハードコピーの郵送宛先International Communications & Marketing, P.O. Box 185, Stone Ridge, NY 12484 USA
以上、宜しくお願い致します。

 

問い合わせ先(日本国内):
〒107-8484 東京都港区赤坂3-9-1 八洲貿易株式会社 電話:03-3588-6456
Eメールアドレス:info@ybk.co.jp